地域密着型のクラス設定

臨海セミナーは、小学生から中学生、高校生までを対象とした地域密着型の総合学習塾と位置づけられます。

小・中学生のコースは基礎学力の向上を目的とした普通科、国私立校への合格を目指す受験科に分かれます。高校生のコースは一般的な大学受験を視野に入れたコースで、「UED大学受験科」を設置し、その中で「東大・京大・国公立医学部」などへの合格を目指すプログラム「東大コース」があります。

また、講師1対生徒2を基本とした個別指導「臨海セレクト」が設置されています。授業形態は、一人の生徒に説明している間、もう一人の生徒には問題を演習させる形式で、別料金で完全な個別指導、1対1での指導も提供しています。特に2002年以降は、個別指導の「臨海セレクト」の新設を年間10校以上のペースで行っています。

設置コース、小学生対象コースと中学生対象コースについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

小学部普通科
公立中学校進学を考えた基礎学力の充実、中学校進学後を考えた学習習慣の確立を目的としたクラス。主に算数は計算力、国語は漢字力を重視。各教科とも宿題の管理には力を入れます。

ESC中学受験科
国私立中学校合格を目的としたクラス。αクラス(御三家対象)、Vコース(難関校向け・クラス定員15名)、Zコース(上位・中堅校向けけ・クラス定員20名)のコースがあり、使用テキストは四谷大塚の「予習シリーズ」。四谷大塚の提携塾として、土曜日に四谷大塚のYTテスト(週例のカリキュラムテスト)を受験することができます。通常授業とは別に6年生を対象に土曜/日曜に特訓講座を設置しています。

中学部普通科
志望高校合格を目標に、実力アップ・成績アップを狙うクラス。部活動,課外活動との両立を臨む生徒も対象のコース。

ESC高校受験科
難関国私立高校への合格を目標にしたクラス。Z(スタンダード)コース、V(選抜)コースがある。未理解の生徒には、土曜集中ゼミ(無料)を開講する。中2・中3生に対しては、日曜集中ゼミ(有料)もあります。模擬試験は、駿台教育文化センターの「駿台学力テスト」(中1・中2)、「高校受験公開プレテスト」(中3・4月)、「高校受験公開模試」(中3)を受験します。

好きな道に進むか、それともつぶしがきく普通高校に進学すべきか?

数十万円する高額教材は効果があるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加